スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次世界テスト と ラウンド1

っふ・・・

黒歴史だぜ・・・こりゃ・・・

音楽やべぇ・・・

勉強した所と全く違う所出てるよ・・・

むぅ・・・

これなんて数学?

いやさ、数学も同じ失敗したんだ。

確立出ると思って確立ばっかりしてたら案の定「方程式」とか。

腐ってるね。

俺の努力なんだったんだ?

今回のテストは2年最期のなんだが・・・

・・・

酷いよー 酷いよー

で、学校終わって テスト終了記念にラウンド1に行くことに。

メンバー!

俺 A K I H M 新井

ちなみに友も誘ったんだけど、さすがリア充。理由はいわなくてもわかってるだろうな?


女子一人だけとか可愛そう。

で チャリとかは二人乗りで行こうか って話。

むぅ どうせなら楽したいから俺乗る方で。

新井「んじゃ竜馬はAと仲いいから。決定ー」
俺「Σ( ̄□ ̄lll) 」
新井「なんや?不服か? 俺はKとで。 MはHと。 Iは・・・走れ。」
I「ちょ・・・」


まて 話はそこじゃない。

女子とだぜ? しかも俺がこぐの?

嫌だー 楽したいー!!

てなわけで

俺「よしA! 俺とチェンジでAがこいで!」

ふっふっふ ヘタレでもなんでも言うがよい。

A「竜馬君・・・こいでくれないの?」



凄い。 人間って本当に殺気出せるんだ。 怖い。

俺「・・・こがせてください」

怖い。怖すぎる。

涙目。

ちなみに 金は1300円でいけるそうだ。

さて 行こうか。

あー 女子だと軽くていいやー。 これなら楽だー。

いやー これなら平気へいk・・・

・・・あっぶねぇ

車にひかれそうだった。

ちょ Aよ つねるな 凄い痛い。

で 到着。

A「ありがとうね」
俺「ドーイタシマシテー」

坂キツイ・・・




で 遊びまくって 5時。

帰る時間ですね ハイ。


んでAをチャリに乗せていざ 参る。


で 俺らは違う道から帰るわけだ。

ヒュンヒューン

うわー 風怖い。

速度恐怖症の俺には痛い。

で 段差こえたんだ。うん。

マウンテンじゃ凄い簡単。

でもこれ 兄貴のチャリなんだ。

凄い衝撃が来る。

そのせいか、Aが喘いでるんだ。後ろで。

俺「ちょ 喘ぐな。うるさい。」
A「な・・・喘いでないよ!!」
俺「またまた ご冗談を。」
A「嘘じゃないよー!」
俺「なら 試すか。」



やぁ。久しぶりだな。
ドSポジティブだ。
今日は久しぶりだからAをイジメたいと思う。


俺「段差みっけー」

段差から降りる。いてぇ・・・

A「や!ダメ!」

俺「むぅ 効果無いな。」

俺「痛い痛い!つねるなー!」

俺「反撃っ」

再度 段差攻撃。 俺も痛いんだぜ・・・これ・・・

A「あっ 痛い!やめて!」

俺「ふはははは 痛いだろ。 俺も痛いんだぜ・・・・」

A「って 前!前!」

俺「は?」





ゴンッ


電柱激突。

バチがあたったそうです。

俺「・・・ってぇー・・・」
俺「ふ・・・Aよ・・・死ぬ前に一言言っておきたかった・・・」
A「冗談言ってる場合?大丈夫?」
俺「A・・・さっきはゴメン・・・」





俺「さて 行くか。」
A「早い・・・」
俺「バーロー 俺があれくらいで死ぬと思うなよ。」
A「いや 別に死ぬとは思ってないよ・・・」
A「でも 大丈夫?」
俺「大丈夫です。 日ごろから鍛えてますから。」シュッ
A「ならいいけどね・・・」


でAの家到着。

俺「お客さん 代金8000円ですよ。」
A「高いよっ!」
俺「冗談冗談。オー ニホンジン ジョークキカナイネー」
A「・・・」
俺「コンナオタクブンカナクニ イヤネー」
A「言ってて傷つくよね?」
俺「・・・正直 傷つく。」
本当に傷ついた。なんかあの場で泣きそうになった。

A「それじゃ 今日はありがとうね。」
俺「いいけどさ。誕生日の時の借りと今日の借り。早くしてくださいね」
A「わかってるよ。んーそれじゃー・・・」

A「竜馬君の誕生日の時にっ!」
俺「終わったがな。」
俺「泣きそう。俺は泣きそうだよ。 友達にまで誕生日覚えてもらってないのは。悲しいよ」
A「えーと それじゃ、購買を今度おごってあげる!」
俺「ほー 一人で食う弁当にチャチを入れる気か。」
A「こっちに来たらいいのに。」
俺「DQNが邪魔だろ。まるでお前等の壁みたいな役割で邪魔。殺したいぐらい邪魔」
俺「んじゃ 今度勉強教えて。それでいいや。」
A「それならいいよ。」
俺「よし 契約成立。」
A「でも 借りは2つだから2教科だけだよ。」
俺「あいあい。数学と社会で十分。」
俺「んじゃ俺帰るわー」
俺「お疲れさんー また明日なー」
A「また明日ねー。」




俺「・・・ここどこ?」

なんと 方向音痴な俺は道に迷った。

で 30分後 なんとか知ってる道に出れて帰れた。


とりあえず結論

<ロデオ怖かった。>



Aも怖かったけどね。







<今日の動画>



カルマ いい曲だね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>姫s
え。そうなの?

>>奪還s
セフィロスは蘇る。何度でもな!
まぁオチシュールなわけだが。

No title

↑の動画の人刺されてないか?

No title

なんだかんだいってAちゃんといいカンジ~☆

プロフィール

ポジ

Author:ポジ
HALの夜間に通いながら家の改築をしてる肉体系()キモヲタ

下手ながらフィギュアの撮影とかやったりしてます。

さやかちゃん守り隊
ゆのっち守り隊
ほたるん守り隊
きりえちゃん守り隊



【ゆかり鯖】

ぽじい
レベル153  DB

sayaPozi
レベル150 AB

PozisayA
レベル180  ZERO

ポジゼノ
レベル135 ゼノン

最新記事
最新コメント
メイプル ブログパーツ
カテゴリ
月別アーカイブ
あんまり関係ないカウンター
地球の本棚
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。